ついに家宅捜索!「PRODUCE X 101」制作陣をファン告訴

投票結果がつねに規則的な比率となっていて、投票結果のねつ造疑惑が浮上した「PRODUCE X 101」制作陣。

ついに、家宅捜索が報じられてます。

これにまつわるファンの動きが明確になりつつあるので、併せてまとめました!

過去記事はこちら:

 

何が分かる?「PRODUCE X 101」制作陣の家宅捜索

7月31日の午後、CJ ENMの事務所で「PRODUCE X 101」制作陣の家宅捜索が行われました。

 

あくまでも、「PRODUCE X 101」の制作陣に対する家宅捜索との発表!
番組を放送した「Mnet」と、 Mnetを運営するCJ ENMについては、家宅捜索は行われなかったとのこと。

 

事務所では、捜査官が生放送のねつ造疑惑に関連する資料を確保したと発表されました。

事務所だけでなく、SNS投票を集計した業者にも家宅捜索が行われています。双方、これから確保した資料等が検証されるため、今後何かしら新たな真実が浮上する可能性がありそうです。

ファンが「真相究明委員会」を設立

投票ねつ造疑惑を受けて、一部のファンや視聴者が「真相究明委員会」を設立しました。

「真相究明委員会」は、「PRODUCE X 101」制作陣に対し、8月1日に詐欺・偽計による業務妨害の疑いで告訴する予定と明かしています。警察の捜査とは関係がないとのこと。

7月25日には、Mnetに対して「SMS投票の原本データの公開」を要求する声明文を発表。具体的な内容は以下のように報じられています。

「継続的な問題提起にも一貫していた制作陣がやっと最終得票数に問題があったことを一部認めた。しかし、未だに納得できない言い訳を続けており、最も重要な原本データの公開を拒否している。Mnetのいかなる加工もされていないデータの公開と共に、すべての人々が納得できる明確な釈明、そして再発防止のための対策を要求する」

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2122725&categoryCode=ET

今後、原本データが明らかにされるかどうかが注目されますね!

まとめ

「PRODUCE X 101」制作陣の家宅捜索では、ねつ造疑惑に関連する資料が確保されました。

一部のファンと視聴者は「真相究明委員会」を設立し、Mnetに対し原本データ公開を要求し、さらに詐欺・偽計による業務妨害の疑いでの告訴が予定されています。

新たな情報が追加された場合、また記事を追加しようと思っております。

関連記事一覧