松田翔太が映画でド変態を演じるもイケメンぶり健在な件

“最高にド変態”な「月山」役にキャスティングされ、「上品に演じました」と語る松田翔太さん。

松田さんが演じる”最高にド変態な月山”というキャラクターは、映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」に登場します。

(ちなみに、月山を演じる松田翔太さんの動画がYouTubeにて公開され、1分半で見れます)

カネキ(窪田正孝)の”におい”に恋焦がれるド変態!?

映画の主人公カネキ(窪田正孝)の”におい”に強烈に惹かれる、 「美食家(グルメ)」の喰種・月山習役 を演じている松田翔太さん。

松田さん自身がカネキに対する思いについて「一目惚れから愛に変わるような気持ち」と表現していて、恋愛映画だと思って演じたとも語っているので、その感情をどう表現したのか興味をそそられます。

最大の宿敵という立ち位置ながら、恋焦がれて慈しむような感情演技も見せるという、結構めずらしい役どころですね!

メディアでは怪演と称される松田翔太さんの演じっぷり。

普通のドラマや映画では絶対ありえない役どころですね。

ド変態ぶりにドン引きだけどなぜか興味を惹く画像たち

小手先の感じではなく、本気のド変態っぷりを演じているのが画像だけでも伝わってきます。

普通にめっちゃドン引きなキャラクターですが、なぜか目が離せない。

たぶん、松田翔太さんが変態を演じてるのが物珍しいというのもあると思う。

ちなみにTwitterでは、公開前から松田翔太さんが演じることに絶賛の声が多く集まっています。

なお、「 東京喰種 トーキョーグール」には原作コミックが存在するので、原作読んでる人からは「松田翔太(が演じる月山)を見たいから映画行く」みたいな声もちらほら。

松田翔太さんみたいなクールなイケメンがド変態を演じたら、めちゃめちゃ魅力的なキャラクターになりそうです。

変態でもイケメンぶり健在の松田翔太(月山)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anibit_official_nさん(@anibit_official_n)がシェアした投稿

映画ではド変態でありながらも、やはり普通にイケメンであることも間違いない松田翔太さん。

イケメンだし、もはや美しいというか何というか。

先行でプレミアを見た方からは松田翔太さんの演技に対し、すでに絶賛の声が寄せられているので今後さらに称賛されていきそうな気がします。

映画の概要

なお、映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」は2019年06月11日にプレミアが行われ 、一般公開は7月19日(金)となります。

同映画は2017年に公開された「東京喰種 トーキョーグール」の続編となっていて、 半分 喰種の身となってしまった主人公・カネキが悩み葛藤しながらも、仲間を守ろうと奮闘し、死闘する姿が描かれます。

ちなみに、主人公を演じた窪田正孝さんは、プレミアにて「翔太さんがすごいことになっています」と発言しています。

 

 

関連記事一覧