• HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • ヤスタケ(チームカジサックの声の人)の芸人時代も真面目な所がおもしろかった話

ヤスタケ(チームカジサックの声の人)の芸人時代も真面目な所がおもしろかった話

カジサックチャンネルでヤスタケさんを見るとしょっちゅう思い出します。

そう、トリオ芸人時代のヤスタケさんが、今と変わらず、超大真面目だったということを!!!

チームカジサック”声の人”である今の姿を見つつ、芸人トリオ「ラフコン」を思い出した話です。

その1:「上下関係を破れ」のアドバイスに難色を示す

ノンスタイル石田さんとウーマンラッシュアワー村本さんが、売れる前の芸人さんに批評・アドバイスをするという「芸人同棲」の企画がありました。

この企画でヤスタケさんが所属していたトリオ「ラフコン」はネタ見せをして、「ラフコン」は「上下関係がない方が面白い」という批評を受けます。

しかし、その言葉に明らかに難色を示すヤスタケさん。

実際にヤスタケさんはメンバー二人の後輩であるため、「先輩・後輩の立場を活かした関係性でやっていきたい」と石田さんと村本さんらに語っていました。

しかし石田さんは、ヤスタケさんの立場を上げて、森木さんを呼び捨てにするくらいのほうが面白いとアドバイス。

それでもなお、ありありと難色を示す感じを見せるヤスタケさんを見て、まず「この人真面目だな~」と思いました。

その2:でも「(先輩を)叩いてみろ」の指示は超全力でやる

しかしながら、いざ「(森木さんを)一回叩いてみて」と指示されると、普通に強烈な一発を入れるヤスタケさん。

「まぁ…できますけど…」みたいな渋々な感じだったのに、いざツッコミを入れるとなると驚くほど強烈な一発を繰り出したのです。

そんなヤスタケさんを見てちょっと圧倒されつつ、その場面がシュールだったのでめちゃめちゃ面白かったことを今でも思い出します。

「試しに叩いてみて」みたいな雰囲気のときに、パーン!と音が出るような超本気のツッコミを繰り出すヤスタケさんを見て「本当に真面目だな。」と再び思いました。

その後の漫才おもしろそう!

写真を見ただけでも何かもうすでにおもしろそう!

私自身ラフコンを「芸人同棲」で初めて知り、ネタを見る機会があったのは「芸人同棲」のときだけでした。

この写真を見ると、「芸人同棲」のアドバイスを受け入れたのかな?と感じます。

とにかくおもしろそう!

私がラフコンを見たのは「芸人同棲」の放送だけだったものの、YouTuberのカジサックチャンネルを見たときすぐに「あれ?」と思いました。

この声の人、何か見たことあるなと。

しばらく見ていると、カジサックさんから「(ヤスタケは)前は芸人だったのよ」的な発言が。

そこでピンときました、あのときつっこんでた人じゃない?と!

私はヤスタケさんがラフコンを抜けたということをカジサックチャンネルで初めて知りました。

また、ヤスタケさんの漫才見てみたいな。

カジサックチャンネルの企画でやってくれないかな(笑)

現在のヤスタケさんも真面目!あと人気!

カジサックチャンネルにて自分だけ激苦餃子を食べなかったことを視聴者から指摘されたというヤスタケさん。

そのため謝罪動画を撮らせてほしいとチームカジサックに申し出て、その結果ペットボトルロケット※(注1)のリベンジもかけているという禊動画が現在公開されてます。

(注1:カジサックチャンネルの中で再生回数が特に伸びなかったとされるペットボトルロケットを使った企画動画のこと)

昔も現在も、真面目ですね。

そしてカジサックチャンネルではいつも的確な質問やフォローをしていて、視聴者からも好かれていそうな感じがします。

動画のコメントを見ると、ヤスタケさんへの好意的な声が結構出てきます。

真面目で、でも元々芸人さんなので面白さもあって、「声の人」としての適性が半端ないですね!

これからの動画も楽しみです!

出来れば、漫才も、、、無理かな?(笑)

関連記事一覧